イタチの捕獲駆除はプロに任せて安心~迅速に害獣被害を解決~

捕獲する方法

内観

イタチは日本の害獣被害の中でも、解決依頼の多い動物になります。イタチの身体的特徴としては胴長短足で非常に愛くるしい見た目をしている哺乳類になります。ですがその見ためからは予想もできないような凶暴な性格をしています。そのため簡単に捕獲や駆除を行なおうとした場合、牙をむかれて怪我をしてしまう可能性が十分にあります。捕獲や駆除を行なう際には細心の注意を払う必要があるのです。

イタチの害獣被害を解決する対策としては、捕獲をして駆除するというのが最適な手段とされています。というのもイタチは非常に身体能力が高い動物です。垂直な壁でもやすやすと登り、家屋の屋根裏に侵入してしまいます。そのため簡易的な対策方法では防ぎきることが出来ないことが良くあります。侵入されてしまった場合は、早い段階で捕獲をすることが重要です。イタチは繁殖能力が高いため放置していると、その数が一気に増えてしまうからです。イタチの数が増えるとその実害も比例して大きくなってしまうため、早期的な捕獲駆除対策を行ないましょう。

イタチの捕獲方法としては箱罠を使用するのが一般的な方法です。イタチ対策用の箱罠はネットでも簡単に購入することが出来ます。箱罠の使用方法としてはイタチが住み着いている屋根裏や床下などに、イタチをおびき寄せるための餌を入れて設置します。イタチは雑食性なのでなんでも食べますが、コストパフォーマンスを考えると購入費用の安い鶏肉や魚肉などを利用すると良いでしょう。イタチの捕獲や駆除を行なう際には鳥獣保護法や狩猟法に従う必要があります。個人で行なう場合は住まいの自治体に確認をしておきましょう。