イタチの捕獲駆除はプロに任せて安心~迅速に害獣被害を解決~

駆除のバリエーション

住居

日本には多くの自然が残っています。丘陵地や山地、森林地域などが多い地域では、野生の動物と頻繁に出くわす環境に住居を構えている人も多いでしょう。そういった住居には、野生の動物が進入することが良くあります。その中でも特に被害件数が多いのがイタチです。イタチは日本に昔から生息している在来種の哺乳類です。イタチは非常に身体能力が高く、家屋の屋根裏や床下部分に安々と侵入します。イタチは夜行性なため、人々が寝静まった後に活動を開始します。すると屋根裏を走り回る音で、睡眠を妨げられるといった悩みを抱えている人も多いのです。またイタチの侵入を放置していると、その数は増える一方です。繁殖能力の高いイタチはすぐにその数が増えてしまうので早めに捕獲・駆除対策を行ないましょう。

イタチの駆除には様々な方法があります。1つめは忌避剤による追い出し方法があります。嗅覚が鋭いイタチが嫌がるニオイを散布することで、イタチを屋外に追い出すことが可能なのです。ですがこの方法だと、次第に耐性を持ち始め効果が薄くなってしまうというのが特徴です。2つめの方法が侵入を未然に防ぐという方法です。イタチは胴長短足で、狭い箇所からでも容易に侵入することが出来ます。そのため侵入される可能性のある穴を封鎖するのがこの方法です。ですがすでに侵入されている場合は、3つめの捕獲駆除が効率の良い駆除方法になります。ここで確認をしておきたいのが、イタチの捕獲駆除を行なう際には、素人に限らず専門業者であったとしても、地方自治体の許可が必要になるので事前に確認をしておきましょう。